カテゴリー「 温泉/湯治宿」の52件の記事

2012年10月31日 (水曜日)

伊東温泉にいってきたよ

だいぶ間があいてしまったけれど箱根のあとに伊東温泉に寄った話しを書くよ

ぼくたちはバスで箱根から小田原にいったよ  小田原では二宮金次郎せんせいの像を見て、それからラーメンを食べたよ

Dscn5309

Dscn5314

それから電車にのって伊東温泉に向かったよ  伊東温泉では高級旅館ではなく、古いゲストハウスに泊まったよ

Dscn5317

Dscn5322

Dscn5411

Dscn5462

とはいっても、もともと温泉旅館だった建物を使っているので、お風呂も広くていいお湯だったし、なかなか快適ないい宿だったよ

ぼくたちは早めについたので荷物を置いて、伊東の町をお散歩したよ  海にいったり、押すし屋さんでビールを飲んだりしたよ

Dscn5360

Dscn5374

Dscn5380

夜は、だいぶ遅くなってからお夜食のラーメンを食べに再び町にでかけたよ  だいぶ探したらいい店があったのでラーメンを食べたよ

Dscn5431

次の日は宿のすぐ隣にある「東海館」という古い温泉旅館を見学にいったよ  ここの建物は内部を見学できるだけでなく、お風呂にも入れるし、喫茶コーナーもあるよ  ぼくたちはここで休憩して、最後は伊東温泉の商店街でそばを食べて、それから干物を買って帰ってきたよ

Dscn5506

Dscn5499

Dscn5524

Dscn5564

そういうわけでなかなかおもしろい旅行だったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金曜日)

箱根にいってきたよ

だいぶ前のことになるけど、9月に箱根にいってきたよ

ぼくは初めていったよ  今回はまず新宿から箱根湯本まで、小田急のロマンスカーに乗ったよ

Dscn5078

Dscn5087

Dscn5086

Dscn5096

今回の目的地は宮の下だけど、まず箱根湯本の駅でおりて、そのへんをお散歩してみたよ  干物屋さんで、ただで焼いて味見するサービスがあったので、ぼくはアジの干物を食べてみたよ

Dscn5117

Dscn5101

そのあと登山鉄道にのって宮の下に向かったよ  天気もよくてなかなか山の眺めが良かったよ  泊まったホテルは「富士屋ホテル」という古くて大きいホテルだよ

Dscn5156

Dscn5160

Dscn5219

Dscn5215

ばんごはんはゴージャスな食堂でフレンチを食べたよ  ぼくたちは一番安いワインも頼んで、なかなか優雅に食事をしたというわけだよ

Dscn5250

Dscn5253

ホテルの中はかなり広いのであちこちのぞいてみて遊んだよ  変なさるがいたのでちょっと遊んであげたよ

Dscn5257

Dscn5299

次の日の朝は別館で和食の朝ごはんを食べたよ  それからバスにのって小田原までもどったよ  この日は伊東温泉にもう一泊する予定だったよ  その話はまたあとで書くよ

Dscn5271

Dscn5302

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月曜日)

秋田内陸鉄道にのったよ

ぼくたちは角館に一泊した後、午前中はさらに角館の武家屋敷を探検して、お昼はラーメンを食べて、いよいよ秋田内陸線にのったよ  この日の目的地を阿仁マタギ駅だよ  ここに打当温泉というのがあって、泊まる予定だったよ

Dscn1392

Dscn1405

Dscn1424

Dscn1436

とにかく角館からさらに山の中に入っていくので、すごく雪が積もっていたよ  阿仁マタギからクルマで温泉旅館にいったよ

旅館は温泉が熱めでなかなか良かったよ  ごはんはうさぎとかなまずとか変なものがたくさんでたよ  さるとかクマがでなくて良かったと思うよ  ちなみにここの宿で変な茶色いおさるがついてきたよ

Dscn1479

Dscn1514

Dscf8743

Dscf8754

Dscn1482

Dscf8745

とにかく宿のまわりも雪がすごかったよ  この日は温泉に入ってビールを飲んでお酒も飲んだりして早くねたよ 

次の日もクルマで駅まで送ってもらって、またも秋田内陸線にのって、今度鷹巣経由で弘前に向ったよ  その話はまた今度書くよ

Dscf8769

Dscn1538

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木曜日)

洞爺湖にいってきたよ

おととい北海道の洞爺湖にでかけて、きのうもどってきたよ  かなりたくさん電車にのったのでおもしろかったよ

最初は飛行機で千歳空港までいったよ  千歳空港では朝からラーメンを食べてみたよ

Dscn9610

Dscn9604

だけど今回はプレミアムクラスに乗ったので、飛行機の中で朝ごはんのサンドイッチが出たよ  ラーメンを食べたのは失敗だったよ

千歳空港から電車で長都という駅にいったよ  きょうの最大の用事はここの近くだったので、まずいってみたわけだよ  その前に千歳の駅でもおりて少し遊んでみたよ  長都の駅の看板に「サッポロビールていえん」と書いてあったので、もんざぶろうちゃんは興味深々だよ  でもそこには行けなかったよ

Dscn9621

Dscn9624

Dscn9626

Dscn9629

そのあと、洞爺湖温泉の宿に泊まることにしていたので、電車ででかけたよ  けっこう遠かったよ  さらに途中で室蘭にも寄ってみたよ  でもほとんど時間がなかったよ  おやつにトーマスのラムネを買ってもらったよ

Dscn9663

Dscn9668

Dscn9671

Dscn9683

洞爺駅についてのは5時くらいで暗くなりかけていたよ  バスがいつ来るかわからないのて、タクシーで宿にむかったよ  宿の窓からは洞爺湖が見えたよ  この日の宿には晩ごはんがついていないので、近くにお散歩に出かけて、ついでに晩ごはんを食べたよ

Dscn9698

Dscn9750

Dscn9731

Dscn9733

そのあと宿に帰ったら、9時くらいから花火があがるというので見物したよ  ちょっと季節はずれな感じもするけどなかなかよかったよ  それをみたあと、温泉に入って寝てしまったよ

Dscn9816_2

Dscn9781

宿にあさごはんを頼んでいたので、翌朝は宿で食べてでかけたよ

Dscn9825

Dscn9833

この日はバスでとりあえず洞爺駅までもどったよ  その前に少し時間があったので、改めて洞爺湖を見物したよ

Dscn9847

Dscn9849

Dscn9841

Dscn9870

この日はどうやって帰るから考えていたけれど、結局津軽海峡の青函トンネルを電車で抜けて、新幹線で帰ることにしたよ  だから洞爺から函館~青森~東京とすごく長い旅だったよ  途中函館駅のホームで5分くらいで立ち食いそばを食べたらおいしかったよ  海底トンネルは要するにトンネルなのであまりおもしろくなかったよ  でも途中の海底駅で見学することもできるので、今度はおりてみたいと思ったよ

Dscn9878

Dscn9884

Dscn9902

Dscn9892

Dscn9895

Dscn9900

Dscn9911

Dscn9915

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日曜日)

松山にいってきたよ

この前9月5日に松山にいってきたよ  ぼくは去年も2回松山にいっているので、もう慣れたもんだよ  今回は朝の飛行機で羽田から松山空港にいったよ  朝ごはんは羽田空港でカツサンドを食べたよ

Dscn8407

Dscn8425

松山の用事は午後早めに終わったので、ぼくたちは松山市駅から、坊ちゃん列車に乗ってみたよ  前も乗りたいと思っていたけど乗れなかったので、今回はようやく乗ることができてうれしかったよ  でもほかの客は全然いなかったよ

Dscn8444

Dscn8451

坊ちゃん列車は大街道という駅でいったんおりて、そのへんを散歩してみたよ  松山城は去年いったので、今回はパスしたよ  それからまた路面電車にのって道後温泉までいったよ  ぼくたちは、もう慣れているのでお風呂にも入らず、いきなり道後温泉ビールを飲みにいったよ  それからまだ早いけど晩ごはんのラーメンも食べたよ

Dscn8482

Dscn8513

この日は道後温泉本館近くの旅館に泊まることになっていたので、6時頃宿にいってみたよ  なかなかいいお宿だったよ  道後温泉本館と同じお湯を引いている温泉もあったよ

Dscn8529

Dscn8533

夜になってそのへんを散歩してみたよ  夜の道後温泉もなかなか良かったよ  漱石先生みたいなやつもいたので、ぼくは写真をとってきたよ

Dscn8546

Dscn8570

次の日は、朝ごはんを食べて、さっそく出かけたよ  部屋の中にへんなライオンみたいなやつがいたので、こいつも一緒に写真をとってあげたよ

Dscn8608

Dscn8599

この日はもう東京に帰るわけだけど、少し時間があるので内子というところまでいってみることにしたよ  まず道後温泉駅の足湯で少し遊んでから路面電車にのって、それからJRの松山駅までいって、今度は予讃線にのって内子までいったよ

Dscn8631

Dscn8645

内子にいってみると、かなりいい天気でなかなかよさそうな雰囲気だったので、ぼくたちは自転車を借りて、ちょっと町を回ってみることにしたよ  内子座という劇場や、古い商家の跡なんかを見学できたよ

Dscn8745

Dscn8685

Dscn8667

Dscn8675

Dscn8688

Dscn8721

それからまた電車で松山まで戻って、駅前でラーメンとおでんを食べて、それから延々と電車で東京に帰ったよ  途中瀬戸大橋を通ったりしておもしろかったよ

Dscn8763

Dscn8776

Dscn8791

Dscn8807

松山から東京まで電車で帰るとなると、ぼくは前に夜行でも帰ったことがあるけれど、けっこう遠いよ  でも明治時代の坊ちゃん先生に比べると、楽ちんなもんだと思ったよ

   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月 7日 (水曜日)

佐久方面にキャンプにいってきたよ

もう8月のことだけど、ぼくたちは長野の佐久方面にキャンプにいってきたよ  キャンプといってもコテージやバンガローに泊まったわけだけど、天気が悪いわりにはなかなかおもしろかったよ

最初は中央道にのって、談合坂SAで朝ごはんを食べたよ  天ぷらそばだったよ

2011_08210003

それから清里を通って野辺山方面に向ったよ  野辺山といえばぼくは「最高地点」でソフトクリームを食べなければいけないので、ちょっと寄って食べたよ

Dscn8003

その日の目的地の松原湖高原にはお昼過ぎくらいについたよ  かなり雨が降っていたので、とにかくぼくたちは温泉施設の「八峰の湯」にはいったよ  そのあと食堂でビールを飲んだりしたよ

Dscn8007

Dscn8006

そのあとコテージにチェックインしたよ  なかなか快適で設備のいいコテージだったよ  ここでもぼくたちはビールやワインを飲んだよ  この日は立ってあるく変なあらいぐまみたいなやつも来ていたよ  名前は「ふうちゃん」というらしいよ  れれ隊員とケンカばかりしていたよ

Dscn8019

Dscn8067

Dscn8062

Dscn8072

この日は雨なので、そのまま寝てしまって、翌日は佐久市内に入って、釜飯を食べたよ

2011_08210018

2011_08210020

この日の宿泊予定は「山荘あらふね」というところのキャンプ場のバンガローだよ  途中に初谷温泉というのがあったので、立ち寄ってお風呂に入ったよ  山奥のなかなかいい温泉だったよ

Dscn8115

Dscn8094

そんなことをして遊んだりして、バンガローにお昼過ぎについたよ  やっぱりこの日も雨だったけど、そんな中、近くに牧場があるのでいってみたよ

Dscn8120

 

Dscn8129_2

Dscn8138

Dscn8146

Dscn8154

Dscn8142

牧場には凶暴なヤギや子供の牛なんかがいたよ  ぼくたちはここで遊んだあと、またバンガローに戻って宴会をしたよ  ぼくはバンガローで寝る時、自分のシュラフを持っていったので、そこで寝たよ

それから次の日は天気もあまり良くなかったので、早めに帰ってきたというわけだよ

Dscn8155

Dscn8173

ぼくたちはクルマであちこち回りながらたくさん遊んだので、すごくおもしろかったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水曜日)

西伊豆方面にいってきたよ[岩地温泉編]

西伊豆の続きだよ

松崎に泊まった後は、同じ松崎の中の岩地温泉に泊まったよ   でもすぐ近くのでこの日は石廊崎のほうまでドライブしたよ  浜や港があるとおりてみて、いろいろ探検したよ

Dscn3341

Dscn3359

Dscn3352

Dscn3356

石廊崎の食堂ではラーメンを食べたよ  そしたらトコロテンをサービスしてくれたけど、どっちもすごくおいしかったのでびっくりしたよ

Dscn3384

Dscn3387

そんなことをしているうちに3時頃になったので岩地温泉の民宿にいったよ  民宿とはいってもけっこう立派な部屋で岩風呂の温泉もついていたよ  食事もすごい量だったのでたべきれなかったよ

Dscn3395

Dscn3396

Dscn3415

Dscn3433

次の日は最終日で、土肥までいってフェリーで清水に渡ってみたよ

Dscn3447

Dscn3459

Dscn3473

Dscn3453

清水の近くもちょっと回ってみて、それから東名高速にのって戻ってきたよ  天気が良かったけど、富士山はちょっと霞んでいてあまり良くみえなかったよ

Dscn3519

Dscn3524

今回は3泊と長い旅だったけど、毎日豪華なごはんを食べたのでおなかがいっぱいになったよ  天気も良くて暖かかったのでよかったよ  西伊豆のお話はこれで終わりだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月曜日)

愛媛と広島にいってきたよ[前編]

先週、ぼくは愛媛と広島にいったよ  どっちも今年2回目だからぼくとしては慣れたもんだよ  最初は松山空港まで飛行機でいったよ  松山空港にはまたまたマドンナのガイドがいたよ

Dscn9117

Dscn9122

まず、松山駅から今治駅まで電車でいって、お昼は今治でラーメンを食べたよ 

Dscn9160

Dscn9153

それから船に乗って、広島の大崎上島という島までわたったよ  この島ではきのえ温泉というところに泊まったよ  お風呂から海が見えてかなり気持がいい温泉だったよDscn9183

Dscn9184

Dscn9216

Dscn9225

ごはんはお魚なんかが多かったよ  けっこうおいしかったよ  朝ごはんもたくさん食べたよ

Dscn9228

Dscn9230

Dscn9232

Dscn9243

次の日は島の中を少しお散歩したよ  バスなんかがあまりなくて不便だったのでかなり歩いたよ  造船所とか、古い町並みなんかを見学したよ  れれ隊員は水難者を慰霊するお地蔵さんとにらめっこして遊んでいたよ

Dscn9248

Dscn9252

Dscn9263

Dscn9290_2

Dscn9360

Dscn9371

この日は、フェリーで本土に渡って竹原から尾道まで電車でいったよ  その話はまたあとで書くよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土曜日)

那須湯元の「老松温泉」にいってきたよ

きのうは那須塩原駅の近くで用事があったよ  せっかくそこまでいくということになると、ぼくたちとしては温泉にいこうと思ったよ  朝新幹線にのって、那須塩原駅までいったよ  駅でちょうどお昼だったので、駅前のカフェでペペロンチーノを食べたよ

Dscn7555

Dscn7557

Dscn7560

Dscn7559

用事が終わったら3時半くらいだったよ  ここから那須湯元までバスで行こうと思って観光案内所で聞いたら、今日の最終は3時前に出てしまったので、黒磯まで行ってバスに乗らないといけないといわれたよ

ぼくたちは黒磯まで一駅だけど電車に乗って向かったよ  バスまで少し時間があったので駅前をお散歩していたら、変な動物バスもいたよ

Dscn7687

Dscn7691

とにかくバスに乗って40分くらいで那須湯元についたよ  このへんはぼくは行きつけなので、少しお散歩して遊ぼうと思っていたけど、雨が少し降ってきたので、早めに宿にいくことにしたよ  鹿の湯の前にもいってみたけど、あいかわらずいっぱい客がきていたよ

Dscn7693

Dscn7698

Dscn7701

Dscn7710

「老松温泉」は、那須でもあまり知られていない寂れた温泉宿で、那須では珍しく弱アルカリ性の源泉を持っている宿だよ  ぼくたちは少し迷いながら裏道を歩いて、ようやく到着したよ  ついたみたら想像以上の古い家だったよ

Dscn7736

Dscn7771

Dscn7772

Dscn7776

とにかく宿はすごく古いけど、温泉はよかったよ  最初地元のおっちゃんたちが入っていたけど、夜は誰もいなくなったので独占して入ったよ

Dscn7817

Dscn7818

ばんごはんや朝ごはんもそれなりの内容だったけど、ぼくたちとしては、食事は適当でいいから、もっと安くしてほしいと思ったよ

Dscn7803

Dscn7807

Dscn7829

次の日は昼頃までお風呂に入ったりしてぐずぐずしていたけど、そのうち雷雨がひどくなったので、このままでは今日中に帰れなくなると思って、傘をさしてでかけることにしたよ  黒磯までいくバス停はすぐ近くなんだけど、ぼくたちは一軒茶屋の「キングハム」で手作りハムを買おうと思っていたので、2kmくらい歩くことにしたよ  でも雨がひどくてぼくは泣きそうになったけどがまんしたよ

Dscn7831

Dscn7836

30分くらい歩いて「キングハム」についたら、雨があがったよ  ぼくたちは「キングハム」でロースハムを買って、一軒茶屋のバス停でバスを待ったよ  このへんはやっぱりバイクでこないと不便だと思ったよ  途中で「お菓子の城」にも寄りたかったけど、一回バスをおりるとまた面倒なことになるのでやめておいたよ

結局黒磯駅までまたバスで行って、那須塩原で新幹線に乗り換えて帰ることにしたよ  黒磯駅に着くころにはまた大雨になって雷もなっていたよ  駅ではおひるごはんに天ぷらそばを食べたよ

Dscn7843

Dscn7845

Dscn7849

Dscn7850

那須塩原駅では、青森まで伸びる新幹線の新しいやつが試験走行しているのをみかけたよ  なかなかかっこいい車両だったよ

Dscn7859

そんな感じで夕方おうちに帰ってきたわけだけど、東京は雨も降っていないし、ちょっと暑いくらいだったので、早速キングハムを焼いてもらってビールを飲んだよ  珍しい温泉に泊まることができて、なかなかおもしろかったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火曜日)

三陸海岸あたりをまわってきたよ 4 花巻編

遠野を出たあとは花巻に向かったよ  この日は花巻の鉛温泉・藤三旅館に泊まる予定だったよ   ここには有名な「白猿の湯」という温泉があって、そこに入るのが目的だったよ  ぼくは鉛温泉の手前の大沢温泉には何回も行っているけど、ここは初めてだったので楽しみにしていたよ

Dscn7164

Dscn7169

花巻駅から花巻南温泉峡を巡る無料のシャトルバスに乗ったよ  最初はけっこうたくさん乗っていたけど、鉛温泉は最後のほうなので、ぼくたちしかいなくなったよ  バス停には宿のクルマが迎えにきていて、乗り換えて谷を下って宿についたよ   ここは普通の旅館部と湯治部があるんだけど、ぼくたちは当然安い湯治部だったので、すごくボロくてびっくりしたよ

Dscf2374

Dscn7179

Dscf2370

Dscn7199

湯治部の中には売店もあって、いろいろ売っていたけど、ぼくたちはこの日のばんごはんはお酒とおつまみだけですませることにして、ビールとお酒を買ったよ  おつまみは釜石で買ったおせんべいだったよ

お風呂は白猿の湯以外にもたくさんあって、旅館部のお風呂にも入れるよ  露天風呂がなかなかよかったよ

Dscf2340

Dscf2346

Dscf2354

Dscf2368

ぼくたちは旅館部の豪華なロビーでも休憩してみたよ  でもどこに泊まっているかということはスリッパの色でわかるようになっている厳しい身分制なので、旅館部をあまりうろうろしているとおこられると思って、ボロい部屋にもどってきたよ

そんなわけでいろいろお風呂に入っておもしろかったよ  お湯はお肌がつるつるする感じのなかなかいいお湯だったよ

次の日の朝もごはんは食べられなかったので、またもシャトルバスに乗って、今度は新幹線の新花巻駅までいって、そこで立ち食いそばを食べたよ

Dscn7267

Dscn7268

Dscn7272

Dscn7276

新花巻駅には地元のお祭りの衣装も展示してあったよ  それから駅前にへんな地蔵みたいなやつがいたので写真をとってきたよ  それから新幹線にのっておうちに帰ったよ  今回の旅は岩手県の南部をけっこう広範囲にまわったので疲れたけど、いろいろ遊べたのでおもしろかったよ

Dscn7277

Dscn7279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧